February 24, 2015

    2013年、ベルリンでの話。

     

    ベルンの大学院を出てから、ドイツの学校で勉強を続けオーケストラを受けようと思った僕は、受験準備としてベルリンに渡った。ところが、引っ越して2ヶ月ほどで酷いスランプにはまってしまった。

    狭くて響く部屋で、隣近所に遠慮しながら練習していたら、どれくらいの音量で吹けばいいのかすらわからなくなってしまった。ホールで吹く機会も、ピアニストと合わせる機会も無かったので、このまま人生オシマイなのかもしれない・・・そんなことを毎日考えていた。

     

     

     

    ベルリンにはドイツの学校に入る準備段階として、一時的に滞在する人が多い。

    理...

    February 5, 2015

     

    朝9時にホールに着くと、すでに遠方からの受験者達が到着していた。

    同じクラスからは自分を入れて4人。

    草食系の中国人ヤン、天才肌のマルク、パエリア作りの達人ヴィセンテと一緒だ。

     

     

     

     

    点呼の後、演奏順を決めるクジを引く。

     

    ・・・3番。かなり前のほうだ。ついてない。

     

    点呼の時に、「モーツァルト協奏曲の後に、このオケスタ(前号参照)を、この順番で演奏してください。」と発表されるので、演奏順が後のほうが落ち着けるし、最後の‘ひとさらい'ができるのだ。

     

     

    控え室に入って5分も経たない間に

     

    「ヌンマードライ、ビッテ(3番の人、どうぞ)」と声が掛...

    Please reload

    Recent Posts
    Please reload

    Archive
    Please reload

    Search By Tags

    I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

    Please reload